配水池内 清掃・調査 ロボット
 水中清掃ロボットが、配水池の水を抜かずに底面に堆積した沈殿物を水を汚さずに清掃・調査します。
配水池には、口径60cmのマンホールから投入できます。
完全防水タイプなので、配水池内を油等にて汚染することはありません。
水中カメラが搭載されており、配水池の壁面・底面の調査ができます。
操作は、地上よりモニター画面を見ながら操作できます。
ロボットの速度は地上の制御ボックスにて可変をおこなうことができます。
ポンプはラバーベーンポンプを使用します。
吸入ホースは特殊フローとホースを使用します。
ホースの長さは、標準仕様で吸入側は50m、排出側は10mです。